歯石を取ってプラークを徹底除去!!

スケーラーという道具で、歯についた歯石をしっかりと取り除きます。
歯石とは、プラークの中にいる細菌の死骸や唾液の中のカルシウムが固まった軽石状の付着物で歯の見えるとこだけでなく、歯周ポケットの奥深くにも付きます。
綺麗に歯磨きさえすれば、歯科医院に通わずに自分で歯周病を治せると思っているかたもおられると思います。
深くなった歯周ポケットの奥についた歯石を取るには専門的で高度なテクニックが必要です。

治療が終わっても炎症のない爽快なお口をずっと維持していくためにメンテナンスが大切です。
メンテナンスでは歯周病が再発してないか、再発しかけていないかをチェックします。
チェックに応じて歯磨きを指導し、歯周ポケットの中まで徹底クリーニングをして毎日の歯磨きでは取りきれなかったプラークを除去します。

「歯科医院に行くと歯磨き指導ばっかりだ」という気持ちになるかもしれませんが、歯周病の治療のカギを握るのは歯磨きだと言っても過言ではありません。

「中等度から重度の歯周病」と診断されたかたが
歯を失ってしまうまでの年数を調べたものです。
治療もメンテナンスを受けなかったかたに比べ、治療+メンテナンスを受けた方の歯のもちは3倍以上です。

歯周病の治療は、早期に始めるほど簡単な治療で済みます。
先送りせず、健やかな未来のためにさっそく始めてみませんか?