からだに良くても歯には…。

こんにちは!

ルアーナデンタルクリニックの大井でございます!

スポーツドリンクは、運動中に失われる水分、ミネラル、エネルギーを素早く補給できる飲料として、今やアスリートにとって必要不可欠になっています。
ただし歯科の立場から言わせていただくと、スポーツドリンクは歯にとってはリスクをはらむ飲み物だと言わざるを得ません。
なぜなら、エネルギー補給のために糖分が入っているからです。
これを繰り返し飲むと、お口のなかのむし歯菌にそのたびエサをやることになり、むし歯のリスクがグンと上がってしまいます。
もう1つ問題なのが、スポーツドリンクに含まれる酸。
菌が酸に触れると化学反応を起こして溶けるからです。
そこで私からは、部活やランニング、ジムでのトレーニングなどのふだんの練習には、スポーツドリンクのほかに、水やお茶も取り入れることをおすすめしたいと思います。
とくに、小中学生の場合、生えたての永久歯はまだ軟らかく酸に弱いので、指導者や保護者のかたに、ぜひご留意いただきたいです。
スポーツドリンクを飲むときは水を少量含んでらお口のなかに行きわたらせるようにして飲むといいです!
ぜひみなさんも、歯への影響に注意しつつ、スポーツドリンクを運動中の体調管理に役立てていただきたいと思います!