こんにちは!衛生士の竹下です
朝晩寒くなってきましたねー!
皆さんいかがお過ごしですか?
私は先日、前回ブログでお話ししたセミナーに引き続き、今回は、ジンジバル(歯肉)プラークコントロールのセミナーに参加してきました!
むし歯・歯周病予防に取り組む今。
私たち現場の歯科衛生士として…
改めて初心に振り返ることができた貴重な時間でした!
そして今後もより一層、私たちは頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします‼︎
さてさて本題です!
皆さん、フロス  してますか   ⁉︎
なぜフロスは必要なのでしょう。
ここで、皆さんにこれだけは知っていただきたいことがあるのです。
歯に付いたプラーク(歯垢)は、生きた細菌の塊です。
想像してみてください。
生きているむし歯菌・歯周病菌をそのまま放置してしまうと…
どうなると思いますか?
細菌はどんどん繁殖し攻撃力を強めます。
そして実は、
真っ先に攻撃されてしまう“ 場所 ” があるのです。
歯ブラシでは100%届かない場所があるのです。
大切なのは、歯磨きにかける時間ではありません。
歯磨きのやり方ひとつで大きな効果が得られます。
全身の健康はお口から
この機会に是非、私たちと一緒に。ご家族皆さんでお口の健康管理を始めてみませんか?
フロスの正しい使い方、ご自身に合ったフロスの選び方、私たちが優しく丁寧にお教えします
~お子さま・ママ・パパ 編~
子どもは真似っこ大好き
お子さまのやる気スイッチは、先ずママやパパがお手本になってあげることが一番です!
忙しくて自分の健康管理までは中々手が届かない、気が向かない…
という方も多いのではないでしょうか…
私もその一人です!
だからこそ、ちょっと考え方を変えてみませんか⁈
お口の健康管理のポイントは、
寝る前のプラス3分間!
一日のうちの、たった3分間プラスするだけ。
そう考えてみると、慌ただしい気持ちもなんだか少し楽になりませんか?
今日一日頑張った自分へのご褒美に。
そして子どもたちの未来のために。
大切な時間にしてあげませんか?
お子さまも、いつかきっと。興味を持ち始めて真似っこしてくれるはずです
皆さまそれぞれに合った、簡単で効率の良い歯磨きの仕方、私たちがお教えします。
ここでご紹介しま~す
{CB4AAB7A-8B81-4B1D-AED0-E7B036A2FD75:01}

我が家の10か月の末っ子ちゃん。
みんながフロスを始めたら、私も~
デビューしました~
とは言っても、舐めたり引っ張ったり振り回したり、ただそれだけ。
でも先ずはここから
子どもの興味は大切なスタート
仕上げ磨きの導入も、楽になります
焦らずゆっくり。親子で楽しみながら、健康管理していきたいですね!
お子さまの健康管理も、私たちが精一杯サポートします。
皆さまのお越しを楽しみに、スタッフ一同お待ちしています