こんにちは
衛生士の竹下です(*^^*)

ある子どもの教室の、先生のひとり言…
その中でとても心に響く言葉がありました。
色々な事に繋がりましたし、とてもプラスになった言葉でした。



変化の早いこれからの時代に必要なことの一つとして、
【自主性】を育むことが大切です。
自主性とは、主体的に考えること、そして自ら行動できる力。
それは『自由』にさせることと勘違いしてはいけません、わがままな『自由』は決して自主性を育てるものではありません。
やりたいことだけやって、自分勝手に思うがままに行動していては協調性も社会のルールも学べません。

そこで、自主性を育む基礎となる力とは何でしょうか?

自主的に行動するためには【目的】が必要です。
目的を達成するために、何が必要なのかを学ぶ経験を子どもなりに理解できれば良いのです。
その最初の段階として、『約束を守ること』を身につけます。
◎時間を守る
◎挨拶
◎返事
◎後始末
その次に、自分でできたことの喜びや、達成感、さらに大きな目標へのチャレンジ、承認を繰り返し自主性が育まれていきます…

と教室の先生から保護者へのメッセージがありました。

子ども、だけではなく私自身にもとても大切な事だと感じました!『目的』を持つことで毎日の仕事にも生活にも変化が出ますし、自ずと活気のある仕事、生活が出来ると思います。
チームもひとり一人が目的を持つことで、チーム全体の活気が出ると思います。

私も、先ずは自分から‼︎
目的を持って日々楽しみながら生活していきたいです‼︎

サーカス

話は変わりますが昨夜、夏休みを目の前に
我が家初のサーカスを見に行ってきました。(皆んな初!笑)
始まって間もなく1番下の子が怖がり?すぐに会場を出ました。笑?私は見れずじまいと残念でしたが、子どもたちは初めてのサーカスに大喜び!満足してもらえたので行って良かったです‼︎

最近、暑さも厳しくなってきました✨?
つい引きこもりがちになってしまう暑さですが、
そんな時こそ涼しいルアーナでご家族の皆さんで快適なお時間をお過ごしください(*^^*)
スタッフ一同心よりお待ちしております‼︎